投資

損出しの効果と注意点

損出しという言葉をご存じでしょうか?年末も近づいて来たので、今回は株式投資における損出しテクニックをまとめてみます。 損出しとは 株式投資をしていると利益が出る時もあれば損失を発生する時もあります。きちんと損切りが出来ていれば...
日本株

コジマ企業分析2022年

主に株主優待目当てで保有しているコジマに点数をつけてみたいと思います。コジマはビックカメラの子会社ですね2022年8月決算データから分析をしています。 収益性(30点満点) 売上/営業利益/純利益/利益率は大きな変化はありませ...
投資

iDeCoはやらない

会社で確定拠出年金に入っています。再帰はiDeCoも併用できるようになりましたが、やる予定はありません。 iDeCoのメリットは下記3点がよく語られます。①掛け金が所得控除になる。②運用中は非課税となる。③受け取り時も税金が優遇。 ...
節約

車両保険は必要か?

人生の中で、保険に関する支出は人によってかなり差がでると感じています。今回は車両保険について考えてみます。🚙 車両保険とは まず、保険というのは当たり前ですが「何かあったときに備える仕組み」となります。車両保険に関していえば、...
米国株

シスコシステムズ(CSCO)企業分析2022年

保有している米国株シスコシステムズ(CSCO)に点数をつけてみたいと思います。アメリカ企業なので情報は少なく、決算情報からデータを紐解いていきます。名前の通り、情報/ネットワーク関連の会社となります。なお、本企業は2022年7月決算となっ...
投資

児童手当の使い道

各家庭で様々と思いますが、我が家では株を買ってます。(*`・ω・)ゞ 生活費に当てるほどには困ってませんし、学資保険は利率が低すぎるので選択肢に入らず(保険として学資保険を選ぶのならまだアリですが…) 株式投資はもちろんリスク...
米国株

バリュー平均法のデメリット3

3つ目のデメリットそれは、「手間がかかる」ということです。 やはり比較対象はドルコスト平均法になりますが、ドルコスト平均法が「毎月同じ金額を機械的に購入していく」のに対し、バリュー平均法は手動感がとてもあります🥲 ドルコスト平...
日本株

ビックカメラ企業分析2022年

ビックカメラを勝手に分析して点数をつけてみたいと思います。 収益性(30点満点) 売上高は7923億円となっておりますが、前年比で▲5%とコロナ巣ごもり需要減の影響が出ていそうです。純利益前年比も▲34%と振るわない感じですが...
節約

楽天ポイントと使い道

10月は13410ポイントGETしました❗️ 楽天は楽天市場にて、月に1回以上実施している「お買い物マラソン」と「ふるさと納税」を組み合わせることで、効率よくポイントを稼ぐことができます‼️去年は20万ポイントを越えました😀 ...
株主優待

今度はビックカメラの優待が来ました

コジマと同様に子供分と合わせて100株×3で300株分の優待が届きました。(*`・ω・)ゞ ビックカメラは100株保有で年2回株主優待が貰えます✌️年2回というところがポイント高いですよね。8月の権利分(今回分)は100株あ...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました